忍者ブログ

2018-10-21 14:53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-06-18 23:11

『花の子ルンルン』と花言葉について



子供のころ、アニメ『花の子ルンルン』が好きだった。



毎回花や花言葉が出てくるところもいいし、
「7色の花」というフレーズや、ルンルンの相方的な男の人の感じも好きだった。

実は妖精か何かの犬猫も。



今、サイトをみていて衝撃的だったのが、
「ルンルン気分」という言葉が使われるようになったのは、
このアニメが放映された後からだと・・・・・!!




毎回、番組の最後で花言葉が紹介されていて、今でも興味がある。
でも、本やサイトによってそれぞれ違う様なので、
自分なりの解釈で、その花に合うであろう、当てはまってほしい、
花言葉を考えてみました。






< 花言葉 >

藤・・・・「うたかたの愛」
純粋な愛を貫いた、女優・藤間 紫さんを思い浮かべたが、
一方でなぜか泡のような夢のようなはかなさも感じる。
「それでもかまわない」という様な大人の覚悟も。
本当は・・・・・「歓迎」「恋に酔う」「陶酔」など。



苧環(糸繰草)・・・・・「笑って死ぬ」  なんとなく。花の形とか。
本当は・・・・・「断固として勝つ」「素直」/「愚劣」(白) など。



クチナシ・・・・「誘惑」「愛に溺れる」   やはりあの甘い香りが・・・
本当は・・・・・「幸福者」「清潔」「優雅」など。
アメリカでは、恋人に贈る花だとか。



薔薇・・・・・「品格」「可憐」
本当は・・・・・「情熱」「愛情」「あなたを愛します」など。
色によっても違うし、薔薇の花言葉は特にたくさんあるらしい。




子供のころから花が好きで、
いろんな花の種を蒔いて育てたりしてみたりしたけど、
「花屋」になりたいと思った事は一度も無かった気がする。
「エレクトーンの先生」とか「飼育係」などというのはあったけど、
「店」という発想はなかった。
特にペットショップなどは、子供心にも「動物を物の様に扱って・・・」
位に思っていた。仕事とはいえ、死なれたりしたら辛いし。
そして、物心ついたころには、「店」(サービス業)は大変だという、
知識や経験がすりこまれてしまっていた。



逆に今は、オンラインショップとか週末だけとか、
自分なりのやり方でお店を表現している人も多いので、
そういうのはいいなと思う。
それでも自分にとってはやはり、生体は対象外です。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ内検索

地元CMコンテスト LOVE LOCAL

プロフィール

HN:
himawari
性別:
非公開
自己紹介:
花と動物が好きです。


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



最新CM

[01/31 IDA姫]
[01/05 sanae]
[01/05 ゆう樹ごん]
[11/24 sanae]
[11/24 クッコ]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新TB

ペット飼ってます



最古記事

カウンター

忍者アド