忍者ブログ

2017-12-18 18:01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-03-05 19:28

『独走医療の名医が教える 病気になる人、ならない人、そして治る人』 読みました。


西洋医学にこだわらない独創的な治療や研究をくりひろげる、
医師や研究者のみなさんの、
ぜひとも参考にしたくなる情報がたくさんありました。

私には、「気」「冷え」「胃相」などの
キーワードの内容が興味深かったな。
ほかにも「免疫」と「笑い」の関係など、
興味深いお話がもりだくさん。

しかしなんといっても衝撃的だったのは、
『寄生虫がアレルギーを抑制する』説を提唱し、
自らお腹でサナダムシを飼育?した経験を持つ先生。
まさか、自分でサナダムシを飼おうとは思わないけど、
きちんと読んでいくとどういう原理なのか
という事がわかってくるから、
これも一理あるのだなと感じるし、
また、万が一寄生虫(または何らかの病気)をやどしてしまっても、
体内の全体的なバランスで考えると、
必ずしも悪い事だとは限らないという事なのだと思える。
何か証明したい事があったら、このような手順をふんで、
物事をひもといていけば良いのねという、
非常に良い参考にもなりました。
 
PR

つづきはこちら*

2010-03-05 00:49

『 龍馬からの手紙 』(小学館)読んだ





わかりやすい現代語に訳してあるので、
今まで全くの坂本龍馬未体験だった自分でも、
すぐに彼の人柄や、時代背景を読み取る事が出来ました。
美しい奥様や日本各地の魅力的な景色写真等、
ビジュアルも充実している一冊。

龍馬って、大胆な面がある一方で、
細かな事にもとっても気のつく、繊細さも持っていたみたいです。

心を許したとされる女性達にあてた手紙の所々に、
そんな部分がかいま見られます。


『齋藤 孝 これなら読める龍馬からの手紙~日本を今一度、洗濯いたし申し候』




つづきはこちら*

2010-02-26 19:55

ごれいだだいだ

 

わ’’ーい、わ’’ーい。


ニワトリにハコベとか、緑の草を与え続けると、
白い羽が黄緑になるって知ってる?

デカ過ぎるカエルを飲み込んだヘビが、
自滅したところみたとこある??

どの文献にのってなくても、真実でーす。
MY実体験だから。


学びは、たのしい。
体験することもたのしい。



ブログ内検索

地元CMコンテスト LOVE LOCAL

プロフィール

HN:
himawari
性別:
非公開
自己紹介:
花と動物が好きです。


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



最新CM

[01/31 IDA姫]
[01/05 sanae]
[01/05 ゆう樹ごん]
[11/24 sanae]
[11/24 クッコ]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新TB

ペット飼ってます



最古記事

カウンター

忍者アド